音声CDのご案内


 これまでにも何度か資金難から在庫切れとなり、ご迷惑をおかけしましたが、不思議なことに何とかその都度乗り越えて来られました。有難いことです。
 しかし、昨今の社会の経済状況と私自身の本業の行く末を考えた時に、当会も相変わらず資金不足が続くであろうことは否めません。そこで増刷資金調達の一助として、山村さんの音声CDの発売を、彼のご両親のご諒解の許に始めました。当出版会へのカンパのつもりでお買い求め頂けたらまことに有難く存じます。

 以前より山村さんのテープを希望する声は多く寄せられていたのですが、諸々の事情があり、発売は控えておりました。しかし、久しぶりにテープを聴きながら改めて思ったことですが、やはり山村さんの話は面白いのです。そして彼の言霊には、彼の人間性そのままの優しさがあり、また心霊治療家としての毅然とした信念も窺えます。やはりこのまま私の棚に仕舞い込んで置くのは勿体ないとも思うようになりました。これまでに本の上だけで彼に接しておられた方も、ぜひ山村幸夫さんの言霊に触れ、より深く真理を覚って頂きたいと思います。
 また、以前から山村さんの著作本には癒し効果があると読者から指摘されていたのですが、音声の場合はより以上に皆さん癒されているようです。特に眠くなるのが特徴です。でも車の運転中には絶対にそんな現象は起きませんのでご安心ください。
 コピーの問題も懸念されますが、これはもう著作権法の遵守を皆さまにお願いするしかありません。例えそれが善意に基く行為であっても、私どもに無断で、周囲の方々にこのCDのコピーを配布することは御遠慮ください。特に営利目的・商用目的でのコピーと、インターネットへのアップロードは固くお断り致します。

 代金 一枚 千円
  申し込みと送金は従来の方法に準拠します。
  CDのみでの送料は無料です。

山村幸夫さんとの対話 CD−1
タイトル   「山村さんはどうしてヒーラーになったのですか?」
録音場所  東京・練馬のYさん宅
録音日    2000.02.11
録音時間  80分間
内容の概要  
 治療会の後で、患者さんたち20名ほどを相手にした質問応答ですが、特に山村さんが宮崎からアメリカに渡った動機や、ネイティブアメリカンに出会った経緯などが熱っぽく語られています。『神からのギフト』の冒頭部分はこの録音を基にして編纂されました。

山村幸夫さんとの対話 CD−2
タイトル    「ヒーラーへの道」
録音場所   東京・練馬のYさん宅
録音日     2000.04.14
収録時間    70分間
内容の概要 
・患者の悪いものを受けてしまうヒーラー   ・好転反応
・邪霊や好からぬ自然霊からの悪影響   ・自殺霊の実態
・治療の奇跡例…余命三日の快復   ・洗脳   ・水難の少年の話
・治してはいけない人…きびしいカルマの法則
・水子霊は絶対に祟らない   ・お薦めの法事
・見返りを求めない与え尽くしの愛の実践行

山村幸夫さんとの対話 CD−3
タイトル    「ソウルメイト・魂の兄弟たち」
録音場所   東京・半蔵門の治療会にて
録音日     2000.03.18
収録時間   80分間
内容の概要 
・魂の兄弟(ソウルメイト)…守護霊・指導霊・守護神
・憑依されるのも全て本人の責任…波動の法則  ・浄霊
・間違った治療を受けて寿命を縮める例
・カルマの解消としての病気  ・「弱い抗ガン剤」と称するガン治療
・地縛霊・宗教霊の世界  ・全ての人にあるカルマと、その解消への道
・霊的な力をアップする方法   ・自分の使命を覚るには?
・心霊治療の本当の目的   ・間違った霊能者の正体
・最高の祈りの言葉   ・キリストを説いたイエス
・稲荷信仰について  ・風水とダウジングの間違い

山村幸夫さんとの対話  CD−4
タイトル   「最後の質問応答集 P−T」
録音場所  神奈川県横須賀市
録音日    2001.10.21
収録時間  40分間
内容の概要
 このCD−4と、CD−5の二巻は山村さんが日本で行なった最後の治療会での質問応答を録音したものです。治療の合間の質問応答がこのCD−4には収められています。おそらく、これらの二巻が彼の最後の録音版であろうと思われます。
 内容的には、酒とタバコの害、健康食品、真理を学ぶことの大切さ、先祖を辿らせて改名させる宮司の間違い、原点に帰るべき宗教、組織宗教の間違い、『神との対話』の疑問点…等々多岐に亘っております。

山村幸夫さんとの対話  CD−5
タイトル   「最後の質問応答集 P−U」
録音場所  神奈川県横須賀市
録音日   2001.10.21
収録時間   80分間
内容の概要
 結果的には日本での最後の治療会となった横須賀会場での収録です。患者さんたちへの治療が全て終わった後で、皆さんの質問に答える形の勉強会が開かれました。総勢五十名ほどだったでしょうか、多くの方が残られて、山村さんに色々と質問を投げかけました。彼もそれに対し熱意を以って答えていきました。
 それらのテーマは余りにも多岐に亘っておりますので、ここに列挙するのが難しいくらいです。とにかく、いつもにも増して彼は早口であったような気がします。やはり、もっともっと沢山のことを皆さんにお伝えしたいという熱意が、自然と彼を早口にしていたのでしょう。

山村幸夫さんとの対話 CD−6 横浜・戸塚編 T
録音場所   神奈川県横浜市戸塚
録音日     2000.8.2 (前半)
収録時間  78分間
内容の概要 
・サンクチュアリーへの訪問とドロシーさんとの面会  ・陸上競技の花形選手からの挫折と霊能者との出会い ・心霊治療の目的  ・エホバの真の意味  ・毎日の生活のなかでの大切なこと ・牛乳を飲んではいけないわけ  ・治療代が無料のわけ  ・「カルマの法則」によって治してはいけない人

※ 戸塚の治療会場となった大宅さんのお宅は、芝生の庭の先が雑木林になっており、そこからは小鳥たちの声が聞こえてきます。時折聞こえるウグイスの声は自然の鳴き声です。特に本編は八月の昼間であり、林からは蝉時雨がノイズのようにやかましく録音されています。
 元々山村さん自身、冷房が苦手なため、真夏でも大宅さん宅ではガラス戸を開け放して、自然の風を入れながら治療をしていました。ですから、外の自然の音までマイクが拾っているものです。そのような環境を想像しながら彼との対話をお楽しみください。


山村幸夫さんとの対話 CD−7  横浜・戸塚編 U
録音場所  神奈川県横浜市戸塚
録音日    2000.8.2 (後半)
収録時間  37分
内容の概要
・一見不公平にも見える法則の顕われ
・人の生きる目的とは「裡なる神」の具現化
・心霊写真と稲川さんの怪談番組  ・動物霊の憑依
・狐と稲荷大明神  ・指導者への依存心
・ハリー・エドワーズが来訪されたエピソード

山村幸夫さんとの対話 CD−08  横浜・戸塚編 V
録音場所  神奈川県横浜市戸塚
録音日    2000.12.3
収録時間   34分間
内容の概要 
・サンクチュアリーでのヒーラー向けセミナーへの参加予定
・心霊治療の目的と治療の仕組み  ・遠隔ヒーリングで快復した実例
・動物愛護法と動物実験の実態
・誰でも山村さんのようなヒーリングができますか?  ・ヒーリングの種類
・ヒーリング能力を向上確立するには  ・『カルナ』の紹介記事の反響

山村幸夫さんとの対話 CD−09   横浜・戸塚編 W
録音場所  神奈川県横浜市戸塚
録音日    2001.5.17
収録時間   51分間
内容の概要 
・魚屋さんとの対話  ・神棚の意味 ・言行一致がホンモノの指導者
・宗教のマインドコントロール  ・牛乳の弊害と健康食品について
・日本神道の神々  ・デンバー国立公園事件  ・宗教脱退後の呪縛
・完全ではない医学  ・ある方の霊的な治療体験談

山村幸夫さんとの対話 CD−10   浜松編T
録音場所   静岡県浜松市
録音日     2001.3.16
収録時間   73分間
内容の概要 
・奇跡が起きるまでに必要なカルマの解消の時間
・多重人格症も心霊治療で治せるか?
・気とスピリチュアルヒーリングエネルギーとの違い
・医学と心霊治療との協調  ・腸閉塞は抗ガン剤の副作用
・心が変われば病気も治る  ・絶対!という表現は自信の表れ
・半覚醒状態でのヒーリング  ・叱咤激励の気持ちで発するキビシイ言葉
・極端な禁欲主義は要らない  ・タバコは絶対ダメです!
・病態の霊視のやり方
・創造的な芸術家には特に霊界からの援助がある
・兄弟姉妹間の相性の問題   ・退行催眠の危険性
・レイキと気功  ・引きこもり症の根深い原因  ・心霊治療家としての喜び

山村幸夫さんとの対話  CD−11   浜松編U
録音場所   静岡県浜松市
録音日     2001.3.16
収録時間   77分間
内容の概要 
・ネイティブアメリカンとの深い縁  ・霊格と人格は比例する
・環境汚染の問題   ・なぜ過去生のことを忘れさせられるのか?
・家族の組み合わせとカルマの解消   ・芸術家とインスピレーション
・瞑想中の憑依の危険性   ・心身を病む人との対話で疲れない方法
・受け容れてもらえない人との付き合い方
・ヒーリングしていて分かる患者さんの寿命の時期
・人に尽くした社長さんの美しい最期の光景

山村幸夫さんとの対話  CD−12   浜松編V
録音場所   静岡県浜松市
録音日     2001.3.16
収録時間   77分間
内容の概要 
・治療前のいくつかの注意事項   ・光の水には安産の効能あり
・人間の想念の力は宝石の波動に優る  ・心霊写真の鑑定番組
・風水の間違い   ・仏壇やお墓に還ったら絶対に成仏できない
・霊能者の見極め方と間違った霊能者の実例
・ロイヤルゼリー、コンドロイチン、メラトミン、ビタミン剤
・世界のテロについて   ・抗ガン剤の無効果と強い副作用
・水子たちが育てられる霊界の保育園

山村幸夫さんとの対話  CD−13    浜松編W
録音場所   静岡県浜松市
録音日     2001.3.16
収録時間   80分間
内容の概要 
・退行催眠療法   ・病気治しだけでヒーラーを拝んではいけない
・写真を持参して頂く理由   ・ブックランニング   ・狂牛病の問題
・電磁波の影響 携帯電話と電子レンジ   ・アルコール依存とタバコ中毒
・宗教のおかしなヒーリング  ・合計五体の仏壇を備えさせた霊能者
・宗教グッズへの執着は地縛霊への道   ・教団の危険な修行 神想観
・教団のご本尊やグッズ類の始末   ・氏神は土地を護る自然霊
・霊障は無いという瀬戸内寂聴さんの本の間違い
・お盆に地上へ帰ってくる霊たち

山村幸夫さんとの対話 CD−14  浜松編X
録音場所   静岡県浜松市
録音日    2001.5.16
収録時間   60分間
内容の概要 
・気功について   ・ひどい風邪状態でもヒーリングができた
・にんにくは素晴らしい天然の抗生物質
・霊を抹消したり、霊を怖がったりするおかしな霊能者
・心霊写真について   ・星野道雄さん
・事故死の寸前に肉体から離れて苦痛を受け取らない人
・霊格が違いすぎると離婚に到る例も多い
・若者たちへのアドバイス   ・学校教育の諸問題

山村幸夫さんとの対話 CD−15  ロサンゼルス編 前半部
録音場所   ロサンゼルスの自宅
録音日     1998.2.16
収録時間   60分間
内容の概要 
・高橋信次先生   ・GLAの後継者問題   ・宗教の世襲制度の間違い
・真の伝道とは?  ・指導者を神格化してはならない   ・霊道現象
・ヒーリングの奇跡話は私の自慢話ではない
・シルバーバーチの交霊会と霊媒モーリス・バーバネル
・真理の本はしっかりと読み込むこと
・リンカーンの奴隷解放は交霊会から
・人生は運命的か? クリエイトできる自分の人生
・あなたもイエスやブッダに過去生で会っている

山村幸夫さんとの対話  CD−16  ロサンゼルス編 後半部
録音場所   ロサンゼルスの自宅
録音日    1998.2.16
収録時間   41分間
内容の概要 
・宗教の種類  ・私たちの体 肉体・幽体・霊体・神体  ・法力を持った幽界次元の地縛霊たち ・正しい指導者  ・教祖と取り巻きは同類項  ・いけにえを求めるのは間違った神  ・恐怖心を与える間違った宗教  ・相手からの呪いを避ける方法  ・ヌミノーゼ心理(異常崇拝心理)と教祖の神格化  ・霊能中心の教えは危険  ・経文は上げるものではない ・キリスト教信者のおかしな言動  ・ガンジーの霊言

山村幸夫さんとの対話 CD−17  西宮会場にて
録音場所   西宮治療会場
録音日    1997.11.29
収録時間   72分間
内容の概要  
 CD−17からCD−22までの6巻はすべて西宮の会場で、治療中の会話の部分だけを編集したものです。従って、会話の内容は個人的な健康問題から霊的な真理に至るまで多岐に亘っております。また、別な巻でも同じテーマが語られている場合があります。
この巻の内容は次のようなものです。

・アトピーの患者さんとの対話   ・霊界は想念の世界
・南無阿弥陀仏とは?   ・治療代についての考察   ・占いと家相  
・間違った指導者  ・弟子はいません  ・乗り越えられない試練はない  
・金粉現象   ・2、3人治療したら疲れるヒーラーは危険!  
・宗教のヒーリング  ・心霊治療は本人の意思確認のうえで  
・会場で頭痛のする人、失神する人  ・治療会場での食事は禁止  
・健康食品とサプリメント  ・牛乳の弊害  ・生のアーモンドの効用  
・アルミの缶と調理器具は危険  ・臓器移植  ・お墓に眠ってはいけない
・病気の原因   ・不自由児は母親のせいではない  
・人間として生まれてきたわけ   ・タバコの弊害  
・父親が近くにいる感覚   ・太陽神信仰   ・守護霊と指導霊


山村幸夫さんとの対話 CD−18  西宮会場にて
録音場所 西宮治療会場
録音日   1998.4.1
収録時間  50分間
内容の概要
・椎間板ヘルニア   ・南無(ナーモ)の本当の意味   ・水泳の効用  
・鍼灸、指圧でも相性の良い先生を   ・会場に居るだけで治る人  
・遠隔治療   ・善人の旅立ち   ・心霊治療は楽しくやるもの  
・治ったら素直に喜ぶ   ・会場に入ると辛くなる女性との対話  
・ハゲは治りますか?  ・タバコの弊害   ・ステロイドは肝臓を破壊する
・月経痛での薬依存   ・関節痛   ・電磁波  
・親子でも魂的には別な存在


山村幸夫さんとの対話 CD−19  西宮会場にて
録音場所  西宮治療会場
録音日   1999.9.28
収録時間  55分間
内容の概要
・心霊治療の目的   ・浄霊   ・治らない病気はない  
・すぐに治してはいけない人   ・光の水の効用   ・浄化作用  
・近藤誠著『患者よガンと闘うな』の推薦   ・現代医療の問題点  
・危険な宗教のヒーリング   ・偶像崇拝の間違い  
・お経の中身をよく知ること   ・宗教霊を連れて来た人  
・降圧剤の危険性   ・牛乳、タバコ、化学塩の弊害   ・豆乳の効用  
・ヒーラーのイメージ   ・末期ガンから奇跡的に治った人  ・先祖供養
・お盆に帰って来る霊たち   ・金粉現象   ・天変地異   ・御喜捨  
・家に居ついた霊   ・薬の飲み混ぜは危険
・小さい子供の自然治癒力   ・霊界の構造


山村幸夫さんとの対話 CD−20  西宮会場にて
録音場所  西宮治療会場
録音日   1999.9.28
収録時間  54分間
内容の概要
・水難の少年の話  ・宗教霊  ・水晶玉に神が宿るという宗教の霊  
・オーラの色   ・自分の体に感謝を  
・手足が不自由で産まれた女の子の奇跡的快復  
・肉体細胞と霊との関係   ・臓器移植は間違い  ・脳死  ・光の水  
・ヒーリング依頼は本人の意思で   ・薬の副作用  ・牛乳の弊害  
・遺伝子組み換え食品の危険性   ・神と約束してきたカルマの解消  
・心霊治療家は霊界の道具   ・スピリットドクター(霊医)  
・霊を地上に呼べるか?   ・生まれ変わりの時間と目的  
・物質化現象に惑わされないこと   ・治療代の基準


山村幸夫さんとの対話 CD−21 西宮にて
録音場所   西宮治療会場
録音日    2000.2.4
収録時間   54分間
内容の概要
・正座が出来ない人   ・腎臓透析の人   ・心臓の悪い人  
・血圧の測り方   ・ビタミン剤  ・光の水  ・遠隔治療での写真の効用
・悪性脳腫瘍の快復例   ・臨月の逆子  
・腰と首を手術した女性の奇跡的な快復   ・近視の治し方  
・卵油で痔を治す方法   ・ガングリオン   ・携帯電話の電磁波  
・会場に居るだけで治る  ・疲れやすい人  ・白内障  ・治療後の痛み
・ヨガと気功  ・不妊  ・治らなかった理由   ・太り過ぎは腰痛の原因  
・処方された薬をよく調べること  ・にんにく酢の効用


山村幸夫さんとの対話 CD−22  西宮にて
録音場所   西宮治療会場
録音日    2000.3.29
収録時間   74分間
内容の概要
・よく体を動かすこと  ・ピルは子宮ガンの原因にも  ・薬の副作用  
・花粉症  ・ロスで集中的に治療を受けたい女性へのアドバイス  
・ステロイドの危険性  ・霊界通信は人工授精と臓器移植を否定  
・脳死について  ・臓器提供者の味わう恐怖  ・人間の本質は霊  
・間違った指導者、霊能者の例  ・人は何故病気になるのか?  
・カルマの解消  ・新築の家での怪奇現象  ・死んでも意識は継続する
・丹波哲郎の世界   ・心霊治療家に触れて変わる人生観  
・即効で治るのか?  ・宗教信仰の弊害と宗教霊の実態  
・イエスの16〜30才に空白の時間  ・人間イエスを神格化したカトリック
・マリアの処女懐胎   ・レイキについて   ・心霊治療の真髄  
・海藻類と緑黄野菜の効用   ・歩くための靴には贅沢を  ・健康食品
・霊界は病状を全てを把握  ・祈り、アチューメント、調和、同調  
・最高の祈りの言葉   ・ポジティブシンキング   ・正座はしない習慣を
・私のヒーリングの師   ・他人への憎しみを取り去る  
・ヒーラー志願者へのアドバイス   ・牛乳の弊害

山村幸夫さんとの対話 CD−23  熊本の講演会(前半)
録音場所   熊本市
録音日    2001.3.3
収録時間   74分間
内容の概要
・幼児期の霊体験  ・陸上競技での栄光と挫折  ・心霊治療家との出会い  ・アメリカへの憧憬  ・シルバーパーチとの出会い  ・ヒーラーとなる夢の連続体験  ・朝の海で神の声を聴く  ・まずは按摩から  ・ボランティア活動中の奇跡体験  ・「イエス・キリスト」の本当の意味  ・夢の中でヒーリングを教わる  ・砂漠での衝撃的な霊体験  ・ネイティブアメリカンとのご縁  ・精霊の儀式  ・心霊治療の目的  ・スピリチュアリズムの始まり  ・物理的心霊現象から霊訓、そして癒しへ  ・ヒーリングの種類  ・イギリスで
認められた心霊治療家  ・宗教のヒーリングの間違い  ・口コミによる活動の広がり  ・食生活の間違いと牛乳の弊害

山村幸夫さんとの対話 CD−24  熊本の講演会(後半)
録音場所   熊本市
録音日     2001.3.3
収録時間   74分間
内容の概要
・アルミはアルツハイマーの原因にも  ・薬害  ・霊障、憑依現象  
・霊能者と宗教家の見極め方  ・高級霊は謙虚  
・恐怖心を植え付ける霊能者  ・指導者の神格化は偽物の証  
・何を伝えるのか?が大事   ・カルマによる病気  
・ヘビースモーカーのおかしな霊能者   ・病気の原因と気づき  
・恨みの念が病気の原因になることも   ・光の水(霊水)  
・治療中の光が見える子供たち   ・牛乳はがぶ飲みするな  
・お酒の弊害   ・健康食品   ・先祖供養   ・南無阿弥陀仏の真意
・家に四つも仏壇を備えさせた霊能者   ・スピリットドクターの存在 
・間違った霊能者たち  ・心身共に癒す心霊治療  ・心霊手術について